体の歪みと内臓の関係|福井市で整体・骨盤矯正なら『きぼう整体室』、肩こり、腰痛、骨格のゆがみを無痛施術で根本改善

0776-53-8470

お客様のご感想

体の歪みと内臓の関係

お客様のご感想

20歳代の女性・福井市

【主訴】強烈な側湾症

いつ頃から側湾症に成り始めたのか分かりませんが、福井の企業に就職する前に関西の病院での診察で、手術を勧められたそうです。

実際の患者さんのレントゲン映像のCDを預かっていますが、

模型で歪みを再現した写真を使わせて頂きました。

実際の患者さんも右肩胛骨の下に背骨の一部の半分がめり込んでいる状態でした。

その患者さんの歪みは、後頭骨が⇐頸椎(首の骨)の歪みは、1番目が⇒2番目が⇒4番目が⇐5番目が⇐6番目⇒7番目が⇐

背中の歪みは、胸椎(背骨)の1番目に対し2番目が⇒3番目に対し4番目が⇒5番目が⇒

腰椎(腰の骨)は、胸椎(背骨)の12に対し、腰椎1番目が⇐2番目が⇐3番目⇒4番目が⇐5番目⇐仙骨(骨盤の中央の骨)が⇒

このような歪みでも、施術の2・3回目には胸椎(背骨)5番目以外全ての骨を整えることが出来ていました。

ですが、2週間に1度の間隔では、次に来た時には歪みのほとんどが元に戻されていました。(最初の1~2ヶ月くらいは)

この歪みが戻ってしまう原因の一つが内臓です。内臓も骨格が歪んでしまえば、歪んだ骨格に合わせて筋肉や膜の影響により内臓が捻じれてしまいます。このような状態が続けば内臓じたいが捻じれているのが普通に成ってしまいます。

だから、矯正で体を整えても骨格が戻されてしまうわけです。

ですが、内臓に対して、正しい骨格に慣れてもらうことで戻りにくい体を作っていけると考えます。

実際に、土曜日に来られて、週明けの月曜日に会社での健康診断があって、レントゲン写真を撮った時には、歪みはなかったそうです。

きぼう整体室では、骨を1本、1本、狙って矯正していけるから、このような歪みの体に対しても、対応出来るのです。

もちろん患者さんが僕のことを信じてくださって、体を預けてくださったからの結果です。

僕の矯正は筋肉を揉み解すだけでなく、実際に骨を狙って動かして整えています。

この前も、看護師さんからの紹介で来られた医師の方にも術後に、今、レントゲンを撮ってもらっても骨の歪みはないですよ!!と言えるのです。

 

 

 

 

ページトップへ戻る