小学生の頭痛と腰痛|福井市で整体・骨盤矯正なら『きぼう整体室』、肩こり、腰痛、骨格のゆがみを無痛施術で根本改善

0776-53-8470

お客様のご感想

小学生の頭痛と腰痛

お客様のご感想

小学生の男子

【病院での診断名】環軸椎亜脱臼による頭痛・腰痛

(お母さん)子供さんが病院で診察してもらって、お母さんが病名を書き写してきたのを見せて下さって、処方された薬を飲み続けるが、良くならないから色々とネットで調べたらきぼう整体室が出てきたそうです。

僕の触診の結果、後頭骨の歪み⇒頸椎1番目(環椎)が⇒4番目⇐全て矯正をして整う。

後頭骨の歪みが凄く硬くて、3回の矯正が必要だった。

(施術者)お母さんに、頸椎1番目(環椎)が2番目に対して歪んでいるから、環軸椎亜脱臼という病名をもらったんやね。でも、診察してもらった病院は、こんなに小さい歪みをみつけ出してくれたのだから、良い病院に行ったと思いますよ。

(お母さん)治りますかね。

(施術者)動けば変わるのでは、(もちろん、症状を取るつもりで言っていますが)僕の思いですが。

首(後頭骨+頸椎)を全て整えて、10分も経っていないが、頭痛はどうですか?

(患者さん)痛くないです。

(施術者)多分、頭痛は大丈夫だと思うよ。

順番に体をもみほぐしていき、歪んでいる骨を順番に読み取り、1本、1本、狙っての矯正、全て整う。

腰椎(腰の骨)の歪みは、4番目が⇦5番目が⇒仙骨が⇨骨盤(左右の大きな骨、腸骨)左側がのけ反り、右側が前のめり、これらの歪みに対して矯正をして、全て整う。

最初に当院に入って来られてからの椅子に座っている姿勢があまりにも良くないかな?と思いながら見ていたので、術後に姿勢が崩れにくくするためのアドバイスをさせてもらう。

体の歪みの戻りとか、安定を診る為に次の予約をしてもらえた。確かに、お母さんの思いとして自分の子供さんの悪い姿勢を今のうちに何とかしてあげたい、という気持ちも分かるので、力になれるように頑張りたいですね。

ページトップへ戻る