坐骨神経痛|福井市で整体・骨盤矯正なら『きぼう整体室』、肩こり、腰痛、骨格のゆがみを無痛施術で根本改善

0776-53-8470

症例紹介

坐骨神経痛

症例紹介

【Mさん】
50歳代・女性
職業:調理

【主訴】
坐骨神経痛で腰から太ももの裏側にかけての痛み、就寝時に寝返りを仕掛けると痛みで目が覚めてしまう。

【施術内容】
ボキボキが苦手なので、頸椎の歪みを器具を使っての僕のアレンジをプラスした矯正で、頸椎を全て整える。
ねじる矯正が苦手な人なので、ねじられている意識がない矯正、仙骨後頭骨テクニック、略してSOTテクニックで矯正して整える。

2回目に来られた時に、術後はどうでしたかと尋ねると「長い間仰向きで寝れなかったのが仰向きで寝れました。寝返りも打てました」と言っていました。

また、痛くなったのでと言われました。
で、体の歪みのパターンと照らし合わせて、仕事時の姿勢やくつろいでのテレビを見ている時の姿勢などを検証して、気を付けてほしい姿勢をアドバイスさせてもらう。

ページトップへ戻る