ヘルニア・右手の痺れ|福井市で整体・骨盤矯正なら『きぼう整体室』、肩こり、腰痛、骨格のゆがみを無痛施術で根本改善

0776-53-8470

症例紹介

ヘルニア・右手の痺れ

症例紹介

40歳代後半・男性
職業:商品の販売と配達(20Kgくらいの物を3段に積んでの配達も…)

【主訴】
他のカイロプラクティクでヘルニアにさせられた。右手の痺れ。
他にも、自律神経矢調症、不眠症、不眠は心療内科から睡眠薬が処方されていて、服用なしでは寝れないそうです。
それ+恐ろしいくらいの全身の汗。

【施術内容:初診
病院での診察を受けて、腰のヘルニアと腰のヘルニアからにくる右手の痺れ?と診察をされたみたいだが、僕は右手の痺れに関しては直接的じゃなくて、痛みに耐えて仕事をしたりすることにより、全身に力が入り硬くなり、これ+頸椎の歪みにより上腕につながる神経根の圧迫が原因だと思いますよと説明させていただきました。
頸椎の歪みを矯正後、5分後くらいには首が信じられないくらい温かいと言っていました。
術後めちゃんこ喜んでくれました。
まだまだ体が良くなっていくと思います。
今回の腰は、腰椎は5番目しか動かすことが出来ませんでした。
もう一ヵ所のヘルニア、2番目は次回は整える予定です。
体を触らせてもらっていて、読み取った歪みを残してしまうのは僕自身にとっても不愉快なので次回は取りにいく予定です。
次回も頑張ります。

【施術内容:2回目
1回目の時は、腰椎の2番目と5番目が右に歪んでいて、矯正するが、体が硬くて5番目しか整えることが出来ませんでした。
この時の手応えで、腰の硬い筋肉、ヘルニアの炎症も含んでいる状態や、腰痛時に痛みをこらえて仕事など体を使えば、当然ですが体はガチガチ状態になります。
このガチガチにより腰椎の歪みが隠されてしまいます。

前回の矯正の効果により、施術後に筋肉が弛み始めると思っていたのが的中していたので、さらに筋肉を揉み解して、腰の骨を読むと、隠れていた歪みが現われてきた。腰椎4番と仙骨の歪みが、これに対して矯正し、全てが整う。

僕は、ヘルニアに対してはあまり心配はしていないが、それよりも全身の恐ろしいほどの汗の原因だろう自律神経失調症を変えてあげたいと思っていたので、2回目に来られた時の汗の量が少なくなっていたので良かったと思います。

前回はタオルが手放せない状態で、今回は手ぶら。
勿論、自律神経失調症はストレスや気圧の変化などにも左右されるから、施術の効果だけとは言えないが、さらに、上部頸椎の歪みも整えられる限り正確な矯正を施したので、次回がさらに楽しみになってきました。

ページトップへ戻る