腰痛(腰椎4・5番の間が特に狭くなっている)・足の痺れ・慢性的な疲れ|福井市で整体・骨盤矯正なら『きぼう整体室』、肩こり、腰痛、骨格のゆがみを無痛施術で根本改善

0776-53-8470

症例紹介

腰痛(腰椎4・5番の間が特に狭くなっている)・足の痺れ・慢性的な疲れ

症例紹介

【Oさん】
40歳代・女性・レジと品出し

【主訴】
腰痛(腰椎4・5番の間が特に狭くなっている)・足の痺れ・慢性的な疲れ

【施術内容】
全身のマッサージと首の骨(頸椎)1番が右に歪み、6番が左に歪んでいるのに対して1本ずつ狙って矯正して整う。

腰回りは腰の骨(腰椎)3番が右に歪み、4番が左に歪み、5番右に歪んでいるのに対して矯正して整う。特に4・5番間は狭くなっているので僕なりの角度をつけての矯正で歪みも取れて間隔も広げることが出来た。

【術後の患者さんの一言】
腰が痛くないです。体が軽くなりました。

ページトップへ戻る