ご自宅で出来る体操を聞かれて|福井市で整体・骨盤矯正なら『きぼう整体室』、肩こり、腰痛、骨格のゆがみを無痛施術で根本改善

0776-53-8470

当院の考え方

ご自宅で出来る体操を聞かれて

当院の考え方

70歳代の女性・あわら市

【主訴】腰痛・股関節の痛み

きぼう整体室に何回か通われている患者さんで、とにかく体が硬い、全身の歪みも来られるたびに、ほぼ、整って楽になるのだけど安定しない。

家で出来る体操はありますか?と聞かれたので、いくつか説明をさせてもらい、だけど体操で体を整えようとしても実際に頑張っても骨が動く量が少ないから、継続的に続けなければならないので、僕らみたいな継続が出来ない人間にはなかなか難しいのです。

昔、携帯のアプリで自分の身体の歪みを自己チェックして、歪み方のパターンごとに振り分けられて、このタイプの歪みの人は、この体操をしてください、といった物を作るお手伝いをしたことがあって、本屋さんで何冊か骨盤を整えるための体操の本を買いあさって来て、自分でも体操を実践をしてみてたから上のように思うのです。(個人的な感想です)

上で、実際は頑張っても骨が動く量が少ないと書きましたが、僕ら、整体師やカイロプラクティックをやっている人間は、矯正の瞬間に骨が動いてしまう事が分かっているので、体操の頑張った時間のわりには動く量も小さいと思ってしまうのです。

だから、きぼう整体室では、患者さんの歪みを読み取って、ここが、このように歪んでいるから、こっち側は、ここで止めて3秒キープしてね!とか、右側だけ5秒キープ!とか、左側だけ!とか言うのです。体重も使うことで効果を少しでも得ようとする考えを加えたものをアドバイスをすることもあります。

歪みは左右が均等でない状態でバランスの崩れた状態ですから、左右同じ負荷をかけた体操では効率が悪いと思いませんか?

なぜ案内することもありますなのかと言うと、矯正がチャンと出来れば症状が大きく変わってしまうので、体操を継続的に続けてもらうより、きぼう整体室に来られた方がはるかに効率が良いと思うからです。

ページトップへ戻る