左側お尻の激痛|福井市で整体・骨盤矯正なら『きぼう整体室』、肩こり、腰痛、骨格のゆがみを無痛施術で根本改善

0776-53-8470

お客様のご感想

左側お尻の激痛

お客様のご感想

40歳代の男性・他県からお仕事に来られている人

【主訴】左側お尻の激痛、ヘルニア2ヶ所からの坐骨神経痛(病院での2~3年前の診断)

電話での確認で、かなり痛がっているのですが、対応出来るでしょうかと奥さんの確認があるくらいの状態。

この時、もう少しぐらいなら大丈夫と思い、上部頸椎をメインに矯正、

通常の方法では駄目かなと思い、直ぐにうつ伏せに腰の骨の並びを確認をすると、腰椎(腰の骨)1番目⇦ 2番目⇨ 3番目⇨ 4番目⇦ 5番目⇨ 仙骨(骨盤の中央の骨)⇨ しかも、骨と骨の間が凄く狭いのに驚く、本当にヘルニアは2ヶ所だけなのかと疑問を持ってしまう。

テクニックを変更した方が良いと思い、内臓の反射を使ってのテクニックに変更、脳脊髄液の圧力をコントロールしながら内臓の反射の反応により出てくる足の長さの変化、足の長さが整ったり、くるったりを数回繰り返してからの矯正、この方法だったら腰に炎症が有っても骨が弱くても関係がないので、僕も安心をして攻めれるといった利点があるからだ。

僕もおどろいたのだが、これだけバラバラに歪んだ上に骨と骨が近接(関節、椎間板に圧力)した状態から、全て整う。

時間的に骨盤の歪みをこのテクニックで攻めるには時間が足りないので、骨盤だけ捩じっての矯正をしようとしたら、体のガードが強く、体を預けてもらえなかったために終了させてもらった。

時間的に余裕があれば力の抜けるタイミングを待つのだが、矯正の形を作る前に無理と言われたのもあっての終了。

(施術者)奥さんにその話をすると

(奥さん)あぁぁ、もったいない、なんでやねん!とツ込みが入る

(施術者)腰、お尻の痛みは?

(施術者)ほとんど痛みが無い

(施術者)左側の骨盤(腸骨)の歪みが残っているからね、これも整うと良かったのに

(患者さん)でも、うつ伏せでやってもらっている間、ずっと気持ち良くて寝てしまうところやったと言いながら体を動かしながら、腰の曲げ伸ばしをしながら喜んでもらえた。

(奥さん)どうなの?

(患者さん)腰を曲げながら、来た時こんなんやったのに普通に腰伸ばして歩けるやろなどと夫婦の会話をしながら帰って行かれました。

 

 

 

ページトップへ戻る