腰椎すべり症、太ももの外側が痛い、椅子に座っていれない。|福井市で整体・骨盤矯正なら『きぼう整体室』、肩こり、腰痛、骨格のゆがみを無痛施術で根本改善

0776-53-8470

お客様のご感想

腰椎すべり症、太ももの外側が痛い、椅子に座っていれない。

お客様のご感想

60歳代後半の男性・坂井市

【主訴】太ももの外側が痛い・腰椎すべり症・お尻に体重がかかると痛くて座っていれない。

施術の内容、肩、首を順番に揉み解し、1本1本骨を狙って、なんとか整う。

歪みとしては、頸椎(首の骨)の7番目が⇦6番目が⇒4番目が⇦1番目が⇦後、頭骨の歪みが下のように大きく

(下方はイメージ)このような歪みの説明をするなら、脳から出た神経が後頭骨の底部の大後頭孔から出た神経が首の骨(頸椎)の椎孔(ついこう)に入るところで脊髄神経がせん断的な圧が加わつてしまう。頭から出たところで圧迫と言う事は、足の指先に向かっている神経に影響が出るかもしれないし、心臓とかいろんなところに影響が出るかもしれないと思いませんか?後頭骨の歪みが硬く、この骨だけで3回も矯正を施す。結果としてそれなりに整う。

全身を揉み解し、順番に矯正をして、捻じれの歪みは整う。

次回は全ての条件が整えば、すべり症に対して矯正をしていきたいと思っています。

術後に体はどうですか?と尋ねると、きぼう整体室に入ってきた時は僕の顔がはっきりと見えなかったのがはっきりと見えますと、そして、今なら車のシートに座っていれそうと、足も軽くなりましたと言っていました。

ページトップへ戻る