腰痛・学校の授業で骨盤が広がりすぎている|福井市で整体・骨盤矯正なら『きぼう整体室』、肩こり、腰痛、骨格のゆがみを無痛施術で根本改善

0776-53-8470

症例紹介

腰痛・学校の授業で骨盤が広がりすぎている

症例紹介

【Fさん】 
20歳代・女性・学生

【主訴】 
腰痛・学校の授業で骨盤が広がりすぎている悪い例で前に出されて恥ずかしい思いをしたから治したい。

【施術内容】 
全身マッサージに首の骨(頸椎)7番が右に歪み、6番が左に歪み、5番が右に歪み、2番が左に歪み、1番が右に歪んでいるのに対して頸椎1本ずつ狙って矯正して全て整う。
腰回りの歪み、腰椎4・5番が右方向にらせん状に歪んでいるのに対して矯正して整う。
左右の広がった骨盤、片側ずつ矯正して整う。

【患者さんへの説明】 
骨盤(腸骨)に対しての矯正で仙腸関節に角度が付き骨盤の幅に対して5cmくらいはサイズダウンが確認できた。
もう少し矯正によりサイズノダウンするかもしれないが今の状態でも内臓を受けている骨盤が大きく変わったぶん内臓の位置も大きく変わっているのでこれ以上は一度には矯正できないと説明する。※5cmと言っても片側の仙腸関節で腸骨の角度が2~3度変わるだけで骨盤の前の骨(上前腸骨棘)の位置は大きく変わることになります。一気に理想の骨盤に変わることが出来ました。凄く喜んでくれました。

明日、先生(医師)にどうですか?と、見てもらってくださいと言いました。

ページトップへ戻る