腰椎分離症による腰痛|福井市で整体・骨盤矯正なら『きぼう整体室』、肩こり、腰痛、骨格のゆがみを無痛施術で根本改善

090-8266-0415

お客様のご感想

腰椎分離症による腰痛

お客様のご感想

30歳代の男性・越前市

【主訴】腰椎分離症による腰痛、背中の痛み(狭窄症)

この日の歪みは、後頭骨⇐ 頸椎(首の骨)1番目⇐ 2番目⇒ 3番目⇐ 5番目⇒ 6番目⇐ 胸椎(背骨)2番目⇐ 4番目⇐ 5番目⇒(勤め先の病院でも4/5狭窄症と診断された) 6番目⇐ 腰椎5番目⇒ 腸骨(骨盤の両側の大きな骨)左側が後方にのけ反り、右側が前方への傾き

今回の背中の痛みは、変な体勢での筋トレにて痛め、勤め先で検査、診察を受け、狭窄症と病名を受け、自力で何とかしようと試みた結果、致命的に追い込んでしまったのだろうと思います!

この様に椎体(背骨の1つの骨)が傾いてしまった状態を元に戻そうとすると、椎体のどの位置にどれだけの力を瞬間的に加えなければいけないか?など矯正のセンスが求められます!

これらの歪みに対して、歪みの有る骨を1本、1本狙って矯正をして全て全ての歪みを整えることが出来ました。

術後、ベットに腰かけた状態で背骨と腰の骨に歪みがないかもう一度ないか念入りに確認をしました。

患者さんがベッドから起き上がって、でんでん太鼓みたいに身体を動かし身体の軸が一本になった気がします!と言いながら、今度はゴルフのスイングみたいな動きを何度も繰り返しながら、背中にも腰にも痛みが無いことを確認痛くないですね!整いましたね!と笑顔で喜んで頂けました。

ページトップへ戻る