目まい、首肩のこり、右手のこわばり(4年6ヶ月前から)症状が続いている。|福井市で整体・骨盤矯正なら『きぼう整体室』、肩こり、腰痛、骨格のゆがみを無痛施術で根本改善

0776-53-8470

症例紹介

目まい、首肩のこり、右手のこわばり(4年6ヶ月前から)症状が続いている。

症例紹介

30歳代の男性・福井市

【主訴】目まい、首肩のこり、右手のこわばり(4年6ヶ月前から)症状が続いている。

この日の歪みは、後頭骨⇨ 頸椎(首の骨)1番目⇨ 2番目⇦ 3番目⇦ 4番目⇦ 5番目⇨ 6番目⇦ 7番目⇨(特大)6番目と7番目の間は極端に狭い!この歪みで押さえつけられている神経根には、かなりの圧迫の力がかかっているはず。普通に病院で検査をしてもらったら頸椎ヘルニアと診断されても不思議でないレベル。腰椎(腰の骨)5番目⇨ 腸骨(骨盤の両脇の大きな骨)左側がのけ反り、右側が前方への傾き これらの歪みに対して、1本、1本、正確に狙って矯正をして全てを整えることが出来た。

術後、腕や手のこわばりは?と尋ねると、笑顔で、今は凄く楽です。手で、首肩のあたりをふわふわさせながら、この辺が、今までとは全然違う!と喜んでくださいました。

ページトップへ戻る