頸椎ヘルニアで手術をしたが、肩、首こり、手・腕の痺れが取れない。|福井市で整体・骨盤矯正なら『きぼう整体室』、肩こり、腰痛、骨格のゆがみを無痛施術で根本改善

0776-53-8470

お客様のご感想

頸椎ヘルニアで手術をしたが、肩、首こり、手・腕の痺れが取れない。

お客様のご感想

40歳代の女性・敦賀市

【主訴】3年前に頸椎ヘルニアで手術を受けたが、首、肩こり、手・腕の痺れが取れない。頸椎5番/6番目の椎間板を取り除き、腸骨(骨盤の両脇の大きな骨)からの移植で、固定、しかも、ボルトでの固定だそうです。

この時の歪みは、後頭骨⇨ 頸椎(首の骨)1番目⇨ 2番目⇦ 4番目⇨ 頸椎5番/6番目が固定済だから、その上の4番目/5番目の関節は生きているから、最小限の力でピンポイントに狙い、これも整えることが出来た。

胸椎(背骨)2番目⇦ ここまでは、完璧に整えることが出来たが、

腰椎(腰の骨)5番目⇨ 腸骨(骨盤の両脇の大きな骨)左側が後方へのけ反り、右側が前方への傾き、これらは動かすことが出来なかった。

こんなのは今回が初めてで、個人的にかなりショック(涙)

次回は、歪みを取りに行く予定!でないと、やりがいを感じられないと思いませんか?

術後、笑顔で、頭が軽い、頭が乗っかっていないみたい、身体が楽ですと喜んで帰って行かれた。

帰えられてから、手・腕の痺れを確認をするのを忘れたことに気がつく(汗)多分、あれだけ喜んでもらえたのだからと思う。次回、確認しなければ。

ページトップへ戻る