むち打ち症による頭痛・吐き気・首肩の痛み・睡眠障害・歩行時の違和感…|福井市で整体・骨盤矯正なら『きぼう整体室』、肩こり、腰痛、骨格のゆがみを無痛施術で根本改善

0776-53-8470

お客様のご感想

むち打ち症による頭痛・吐き気・首肩の痛み・睡眠障害・歩行時の違和感…

お客様のご感想

30歳代半ばの女性

【主訴】1ヶ月近く前に玉突き事故による、むち打ちからくる頭痛・吐き気・首肩の痛み・背中の痛み・睡眠時に痛みで目が覚めてしまう事により、睡眠障害・歩行時の違和感(会社の上司から何度も電話があり、1時間でもいいから仕事に出てきてほしいと押し切られて出社したものの、職場の人が真っ直ぐに歩けていないから帰った方が良いよって言うくらいの状態)

因みに、車は1発廃車になったそうです。

当院に最初に来られたのは、事故から1ヶ月近くも経つにもかかわらず、首の全体的な炎症が凄く、体にかなりの強い衝撃があったことが想像できる。

この時は炎症が酷いために全ての歪みを読み取ることが出来ていないと思う。

それでも全体の歪みの80%は読み取り、その歪みの7~80%は矯正出来たと思います。

今回は3回目の来院ですが、2回目には術者からみて全体的に矯正出来ていたはずなのに炎症のせいか、前回の悪い状態に戻されていると思いました。

今回も首の下の方の頸椎(首の骨)5番目と6番目の歪みが硬いのと後頭骨・頸椎1番・2番間も歪みと炎症のせいでか、間節間が狭くなっている感じがしました。凄く辛いだろうと思わすほどの歪みでした。

腰や骨盤の歪みも完璧に矯正出来て、更に胸椎(背骨)2番目と3番目の歪みも矯正により整えることが出来ました。

術後に楽になった?と尋ねた時に、ちょっとした首の仕草から、もしかして普段から自分でボキッと鳴らしている?と尋ねると、ボキッとやると楽になるのでと言われました。

僕が骨を動かすのは、歪んだ骨を狙って正しい方向に戻すから良いけれど、自分ではどの骨がどの方向に動くか分からないでしょ?骨は悪い方向には動きやすく、問題の有る骨は動きが悪いからと説明をさせてもらった。

ページトップへ戻る