肩こり・腰痛、重いのを持つと足が痺れる・膝痛|福井市で整体・骨盤矯正なら『きぼう整体室』、肩こり、腰痛、骨格のゆがみを無痛施術で根本改善

0776-53-8470

症例紹介

肩こり・腰痛、重いのを持つと足が痺れる・膝痛

症例紹介

【Yさん・偽名】
40歳代・女性・看護師(旦那さんの紹介)

【主訴】
肩こり・腰痛、重いのを持つと足が痺れる・膝痛

【施術内容】
全身のマッサージと首の骨(頸椎)7番が右に歪んでいて、4番が左に歪み、1番が右に歪んでいるので1本1本狙って矯正して整う。
腰の骨は(腰椎)3・4番が右に連続して歪んでいるのに対して矯正して整う。
左右の骨盤が逆方向に歪んでいるのに対して矯正して整う。

【患者さんへの説明】
腰の骨は(腰椎)3・4番が右に連続して歪んでいるで坐骨神経なども圧迫されやすくなっていて重たいものを持つと椎間板にも負荷が掛かり神経根を圧迫するのだと思いますよ。
膝痛も歪みのパターン的にも左側の骨盤(腸骨)と左側の肋骨の間でいくつかの筋肉がチジミやすくなるために骨盤も傾き膝関節にも負担が大きくなるために痛みも起きやすくなったと思います。
足の長さが違うと膝の関節は蝶番関節だから蝶番をねじりながら使うと壊れますよね。例えば車のドアの開閉時にドアにぶら下がって開け閉めすれば直ぐに壊れますよねと説明する。

術後にしゃがんでもらったり、腰を曲げてもらったり体を動かしてもらって痛みが出るか確認する。

【患者さんの一言】
あっ、腰が痛くない。前回来た時にあまりにも楽になったから今回は自分にご褒美と思い早めに来ました。

ページトップへ戻る